組合長あいさつ
   JAながさき西海のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
   当JAは、“信頼・貢献・挑戦”を基本理念として、農業とJA、地域が共に元気になるよう取り組んでいます。
   当ホームページを通じて、JAながさき西海に対するご理解を一層深めていただければ幸いに存じます。
   今後とも、当JAをよろしくお願い致します。

ながさき西海農業協同組合

代表理事組合長 田渕 敏視

 

JAながさき西海について

   JAながさき西海は長崎県の北部に位置しており管内地域の多くが西海国立公園に指定されています。
   佐世保市の「ハウステンボス」や「歴史とロマンのまち平戸」をはじめ、観光地としても全国的に有名であり、各市町とも歴史的・地理的条件を活かした地域活性化に積極的に取り組んでいます。
   平成14年にJAさせぼ、JA北松、JA松浦、JAいきつきの4つのJAが合併してJAながさき西海が設立されました。
   現在の主な事業所は支店18ヵ所をはじめ、出張所9ヵ所、事業所2ヵ所、営農経済センター5ヵ所、ならび本店で運営しています。
   管内で収穫される農畜産物は水稲や野菜、果物、和牛など多種多様ですが、特に、「長崎和牛」や「味まる・味っ子・出島の華の西海みかん」「世知原茶」「松浦メロン」などのブランドの農畜産物は県内はもとより県外からも高い評価をいただいています。