スナップえんどう

 


    「スナップえんどう」の生産は平成11年から松浦地区を中心に地域の特性を活かした、露地・施設栽培に取り組んでいてます。
   主に関東・関西市場への出荷を行っていて、市場評価も高く人気の高い商品です。
   今後も食に対する安全・安心を産地自ら実践し、「顔が見える産地」として、信用・信頼ある「スナップえんどう」栽培を目標に取組んでいます。