アスパラガス

 


    長崎県は全国第4位のアスパラガス生産量を誇り、当管内で佐世保市、平戸市、松浦市、小値賀町で栽培されています。春(2~4月)と夏(6~10月)の年2回の収穫を行う栽培が行われています。春には冬の間に根に糖の形で蓄えられた養分だけで芽を出す「甘いアスパラガス」、夏には育てられた親茎の光合成活動により一気に伸びる「柔らかいアスパラガス」が特徴です。
主に関東・関西市場への出荷を行っており、市場でも高評価を受けています。