長崎和牛

 美しく複雑な海岸線を持つ半島や離島からなる地形が特徴の長崎県では、肉用牛が農業の基幹作目として大きな役割を果たしており、牛たちは大自然から潮風に育まれた栄養たっぷりの牧草を食べて育っています。

 特に県内各地で生産され、子牛から肉牛まで丹精込め飼育された牛は長崎和牛として販売されており、なめらかで柔らかい肉質、味わい深くジューシーな口溶けで全国の 皆様より大変ご好評いただいています。

 JAながさき西海管内は、特に栄養分豊富な牧草と豊かな自然環境に恵まれた、県内有数の”黒毛和牛肉”の産地であり、長崎和牛を全国の消費者へ発送しています。生産農家は、”安全で安心”な飼育管理の向上に日々努めています。

 

長崎和牛はこうして生まれる!!(広報誌「きゃもん」10月号にも掲載しています)