平成29年12月

 

貯金規定の一部改正について

 

休眠預金等(最後のお取引から10年以上経過している預金等)を、民間公益活動の促進に活用する休眠預金活用法(以下「休眠預金等活用法」といいます。)が平成3011日に施行されます。

今般、休眠預金等活用法の施行に伴い、平成291229日より貯金規定を一部改正することといたします。

 

 

 

【対象となる貯金規定】

    当座勘定規定

    普通貯金規定

    総合口座取引規定

    営農貯金規定

    こども貯金規定

    普通貯金無利息型(決済用)規定

    総合口座(普通貯金無利息型)取引規定

    貯蓄貯金規定

    納税準備貯金規定

    出資予約貯金規定

    (自動継続)スーパー定期貯金規定(単利型・複利型)

    (自動継続)大口定期貯金規定

    (自動継続)期日指定定期貯金規定

    (自動継続)変動金利定期貯金規定(単利型・複利型)

    (自動継続)据置定期貯金規定

    定期積金規定

    積立式定期貯金規定

    通知貯金規定

    結いの恵み規定(スーパー定期・大口定期貯金)

 

【改正内容】

  休眠預金等活用法施行に伴い、以下の内容等を規定内に追加しました。

ü  休眠預金等活用法に係る異動事由

ü  休眠預金等活用法に係る最終異動日等

ü  休眠預金等代替金に関する取扱い

 

※ 休眠預金等活用法の詳細につきましては、内閣府ホームページでご確認ください。

※ 改正後の貯金規定をご覧いただきたい方は、窓口職員にお申し出下さい。

※ 一部改正後の規定につきましては、既にお取引のあるお客様にも適用いたします。

 

 

ながさき西海農業協同組合