投稿日時: 2017-08-03 (16 ヒット)

出荷規格を確認する生産者の皆さん

 三川内野菜部会は7~8月にかけて、夏秋きゅうりの出荷ピークを迎えています。2017年産は生産者6戸、栽培面積68aで64.5tを目標に掲げています。

 今年産は6月上旬の定植以降、降雨が少なく生育に不安がありましたが、適宜な水管理・施肥を行ったことで7月初めにはまとまった数量で出荷が始まりました。

続きを読む | 残り338字 |

 投稿日時: 2017-07-21 (34 ヒット)

生育状況を確認する参加者の皆さん

 JAながさき西海中央地区ゴーヤ部会と松浦地区ゴーヤ部会は7月6日、合同での現地検討会を中央地区管内の露地およびハウスゴーヤ圃場で行いました。部会員、県北振興局、JA担当者など計25人が参加しました。

 現地検討会では作付けされた各圃場で生育状況、病害虫の発生の有無などの確認を行いました。また、県北振興局とJAより今後の栽培管理について説明があり、参加した部会員は熱心に聞き入っていました。

続きを読む | 残り273字 |

 投稿日時: 2017-07-04 (48 ヒット)

圃場で生育状況を確認しました

 北部中央地区夏秋なす部会は6月19日、北部中央支店管内の圃場で夏秋なすの現地検討会を開き、部会員・市場担当者、県北振興局・JA担当者12人が参加しました。

 同部会は今年度より新規で部会員が1人増え、計7人で活動を行っています。

続きを読む | 残り288字 |

 投稿日時: 2017-06-09 (111 ヒット)

「家の光」活用で情報共有

 JAながさき西海女性部は5月17日、本店で女性部通常代議員総会終了後の今年度第1回となる本部役員会を開き、次世代を取り込むための仲間づくり運動に新たな2つの項目を追加することを決めました。

 1つ目は、2013年度から行っている『家の光』仲間づくり運動に『ちゃぐりん』を加え、読者に農業やJAを身近に感じてもらいながら部員の仲間づくりをすすめていきます。

続きを読む | 残り318字 |

 投稿日時: 2017-06-05 (131 ヒット)

担当者の説明を聞く参加者の皆さん

 JAながさき西海ゴーヤ部会連絡協議会は5月22日、当JA本店で今年度1回目の連絡協議会を開き、協議会会員、関係機関、JA職員ら約15人が参加。今年度産の生産計画や販売方針等を協議し、意志統一を図りました。

 今年度産は生産者63人で、ハウス・露地合わせて4.19haを作付し、販売量84.7tを目指します。

続きを読む | 残り281字 |

(1) 2 3 4 ... 16 »