投稿日時: 2018-11-07 (31 ヒット)

なつほのか初出荷を祝いテープカット

 JAながさき西海は10月25日に、松浦営農経済センターで長崎県産米新銘柄「なつほのか」の初出荷式を開催しました。JA全農ながさきが協催となり、関係行政・関係業者から約50名が参加しました。現在、現地試験を行っている新品種「なつほのか」が、平成30年10月26日より「ながさきなつほのか」として新発売となるため、ブランドの知名度向上と、有利販売による農家所得向上が目的です。

続きを読む | 残り307字 |

 投稿日時: 2018-10-17 (65 ヒット)

青年部員が団結して積み込みます!

 ながさき西海農協青年部針尾支部は10月5日に、JAながさき西海針尾支店で、生産コスト削減による農家所得の向上と青年部の活動資金獲得を目的に、肥料・生産資材の積み込み作業を行いました。

 地元に貢献したいという青年部員の総意から、年に4回行われるこの活動は、農家組合員からも好評です。各農家組合員が予約申込した肥料や資材を針尾支店に取りに来てもらい、青年部員が積込み作業を行います。配送料がかからない分、資材価格を下げることができ結果的に、生産コストの削減による農家所得の向上や、青年部の活動資金にもつながっています。

続きを読む | 残り99字 |

 投稿日時: 2018-10-03 (76 ヒット)

思いを伝える藤永部会長

  JAながさき西海ほおずき部会は9月27日、松浦市志佐町の松浦シティホテルで設立総会を開き、部会員、関係機関、JA役職員など約70名が参加しました。JA自己改革を前進させる中で、生産部会を再編・統合し、販売ロットを大きくすることで、安定した取引で有利販売を行い、農業所得向上に繋げることが目的です。JAながさき西海ほおずき部会の藤永部会長は「今回の部会の統合はほおずき農家の所得向上が目的である。ほおずきを通じて農家を明るく、地域を明るくできるよう、上を向いて次の世代に農業の魅力を伝えていこう」と力強く話しました。

続きを読む | 残り219字 |

 投稿日時: 2018-09-26 (358 ヒット)

子供たちの力作を審査

 

JAながさき西海は9月13日、同JA本店で共済部主催の平成30年度JA共済小・中学生書道コンクール審査会を開催しました。同JA管内の小・中学校122校の約1万9千点もの応募作品の中から、半紙の部と条幅の部で審査を行いました。審査会では、子供らしさや正しい筆遣いが出来ているかなどを基準に審査を行い、部門別に金・銀・銅・佳作7点を選出します。

続きを読む | 残り378字 |

 投稿日時: 2018-09-11 (80 ヒット)

部会長から表彰を受ける受賞者

JAながさき西海中央地区ゴーヤ部会(坂井部会長)は8月24日、同北部中央支店でゴーヤの品評会を開催しました。厳正な審査のもと、最優秀賞には、永田さん(ハウス)、市瀬さん(露地)、大谷さん(加工品)が選ばれました。

同品評会はゴーヤの振興・生産意欲の向上と消費拡大を目的に毎年開催されており、圃場の部・加工品の部で審査を行い入賞者の表彰を行います。

続きを読む | 残り578字 |

(1) 2 3 4 ... 22 »

jasmilevol6

jasmilevol5