30年産柚木アムスメロン出荷協議会開催
 投稿日時: 2018-06-15 (302 ヒット)

目揃いを行う部会員、市場担当者

 

柚木アムスメロン生産部会は6月8日、JAながさき西海柚木出張所にて2018年産柚木アムスメロン出荷協議会を開きました。

今年産の同アムスメロンは3月の定植後より気温の変動が激しく一部着果のバラつきが見られましたが、大きな病害虫の被害は無く、糖度、食味ともに仕上がりは良くなっています。

協議会には部会員、市場担当者、全農ながさき、県北振興局、JA担当者ら23人が参加し、アムスメロンの出荷開始に合わせ、出荷規格の確認や目揃いを行いました。また、市場担当者より情勢報告があり、「全国的にメロンの販売が苦戦している中で柚木アムスメロンはお客さんもついており情勢に左右されず安定して販売できる」と話し、小川部会長は、「出荷終了まで最新の注意をはらって皆様に喜ばれるメロンを届けたい」と話しました。

出荷は、6月末まで行われ、約5000箱の出荷を計画しています。地元の市場を中心に販売され、学校給食への提供や、ゆうパックで全国への直送も行っています。

 


jasmilevol6

jasmilevol5