県北の農畜産物の魅力を紹介 食物科セミナー
 投稿日時: 2018-08-14 (67 ヒット)

説明を行う森田営農販売課長

JAながさき西海は同JA管内の農産物の魅力とJA事業の理解を深めてもらうために、佐世保市にある長崎短期大学の食物科栄養士コース1・2年生約60名を対象に食物科セミナーを行いました。生徒たちは、文部科学省の大学改革推進事業「大学改革再生加速プログラム」の一環として、地域課題解決のために身に付けるべき専門分野の知識や計画立案力の向上のため集中して講話を聞いていました。

 同JA管内では、天皇杯を受賞した「西海みかん」、全国和牛能力共進会で日本一に輝いた「長崎和牛」の農畜産物があります。その他にも、全国で上位の生産量を誇る農産物の紹介に、生徒たちは驚いた表情を見せていました。

 講師を務めた森田営農販売課長は「県北の農畜産物の魅力を知ってもらい、調理等で材料として使用してほしい。また、農協の事業活動とより近い関係を築いていけたらと思う」と話しました。 

 


jasmilevol5