早期米1等で上々の出来ー松浦市福島町で早期米の米検査ー
 投稿日時: 2018-08-24 (59 ヒット)

早期米の仕上がり具合を検査します

JAながさき西海管内で第1回目となる早期米の米検査が8/10に同JA福島ライスセンターで実施されました。松浦市福島町ではコシヒカリが地域全域で栽培されており、8/4から早期米の稲刈りがスタート。この日は1640袋の出荷契約米が米検査員によって検査を受け、すべて1等米に格付されました。

 同JA松浦営農経済センターの山本センター長は「7月は猛暑であったものの、大きな台風被害もなく好天が続き、カメムシ等の被害もなく全体的に良い仕上がりで1等米となりました。今後も猛暑が続くので稲刈り作業は大変だが、できるだけ多くJAに出荷してほしい」と述べました。

 

 同地区では8月末までには稲刈りを完了、その後、産地指定米として出荷が予定されています。

 


jasmilevol5