産地振興と部員の所得向上を目指す―ほおずき部会設立総会ー
 投稿日時: 2018-10-03 (35 ヒット)

思いを伝える藤永部会長

  JAながさき西海ほおずき部会は9月27日、松浦市志佐町の松浦シティホテルで設立総会を開き、部会員、関係機関、JA役職員など約70名が参加しました。JA自己改革を前進させる中で、生産部会を再編・統合し、販売ロットを大きくすることで、安定した取引で有利販売を行い、農業所得向上に繋げることが目的です。JAながさき西海ほおずき部会の藤永部会長は「今回の部会の統合はほおずき農家の所得向上が目的である。ほおずきを通じて農家を明るく、地域を明るくできるよう、上を向いて次の世代に農業の魅力を伝えていこう」と力強く話しました。

 設立総会では、部会規約や部会役員の選任、事業活動計画並びに収支予算設定等について協議し、すべて承認されました。また、取引市場を含め、平成30年産ほおずき販売反省会を開き、販売実績報告や生産販売反省、今後の生産振興について協議しました。JAながさき西海の松田辰郎組合長は「ほおずきは夏の風物詩であり、次世代に繋ぐべき生産品目である。販売については農協に任せて頂きたい。一体となって頑張って販売額を上げていきたい」と力強く話しました。 

 

 


jasmilevol5