「なつほのか」初出荷式ー「ながさきなつほのか」として新発売ー
 投稿日時: 2018-11-07 (31 ヒット)

なつほのか初出荷を祝いテープカット

 JAながさき西海は10月25日に、松浦営農経済センターで長崎県産米新銘柄「なつほのか」の初出荷式を開催しました。JA全農ながさきが協催となり、関係行政・関係業者から約50名が参加しました。現在、現地試験を行っている新品種「なつほのか」が、平成30年10月26日より「ながさきなつほのか」として新発売となるため、ブランドの知名度向上と、有利販売による農家所得向上が目的です。

平成21年に長崎県農林技術開発センターで試験が開始され、平成24年度より松浦市で現地試験を開始。温暖化が進む中、高温耐性に優れ、品質も安定しており、評価も高く、安定生産が可能と期待されています。炊き上がりはほのかな甘い香りで粒が大きく、口に入れたら広がる優しい甘みが特徴的です。

 同JAの松田組合長は「当JA管内の米生産農家の方々に『なつほのか』を推進し、県民の皆様に良質米生産と安定供給を行い、確固たるブランド米として確立していきたい」と力強く話しました。なつほのかは平成32年には1200㌶を栽培目標に長崎県内に定着させていく予定です。11月2日には長崎駅前広場でなつほのか販売イベントを行う予定もあります。

 


jasmilevol6

jasmilevol5