食べたら忘れられない「御厨ぶどう」
 投稿日時: 2019-08-19 (172 ヒット)

品定めして購入する来場者のみなさん

 JAながさき西海松浦地区御厨ぶどう部会は、7月下旬と8月上旬「御厨ぶどう祭り」を松浦市志佐町海のふるさと館横の漁村体験学習施設で開催しました。

 松浦市特産品の「御厨ぶどう」は、星鹿町、御厨町の12戸の生産者で「巨峰」「安芸クイーン」「シャインマスカット」の種あり・種なしを栽培しています。両日で1,700ケースを販売しました。

 末武厚部会長は、「今年は天候に恵まれ糖度の高いぶどうに仕上った。お中元の贈答品としても人気があり、3品種の詰め合わせが一番人気です。愛情を注いだ分美味しいのが出来て良かった。多くの皆様に喜んでもらえるよう、生産者一丸となって御厨ぶどうを広めたい」と話しました。


jasmilevol8