『ちゃぐりん』と「女性大学」で若い世代の取り込みにチャレンジ!
 投稿日時: 2017-06-09 (111 ヒット)

「家の光」活用で情報共有

 JAながさき西海女性部は5月17日、本店で女性部通常代議員総会終了後の今年度第1回となる本部役員会を開き、次世代を取り込むための仲間づくり運動に新たな2つの項目を追加することを決めました。

 1つ目は、2013年度から行っている『家の光』仲間づくり運動に『ちゃぐりん』を加え、読者に農業やJAを身近に感じてもらいながら部員の仲間づくりをすすめていきます。

 2つ目は、今年度第8期を迎える女性大学「きらめきカレッジ」(40歳代までの地域女性を対象)の主催をJAからJA女性部へと移行し、新たに分校となる「きらめきクラブ」を設置します。各講義で女性部員が主体となり、講師や託児所のお世話人を務め、受講生との交流を深めていきます。

 この2つの項目の決定を受け、同女性部の松本部長は「仲間づくりをすすめるには、まずJA女性部を知ってもらうことが必要です。若い世代を取り込み一緒に活動していくため、今まで通りではなく新しいことにチャレンジしていきたい」と話しました。

 本部役員会では、毎回『家の光』持ち寄り読書会を行い、「楽しい女性組織」(家の光単行本)を教科書に、新しい活動の情報を共有しています。