新人と先輩育成切磋琢磨に期待 トレーナー制度中間報告会
 投稿日時: 2017-10-18 (831 ヒット)

意見を出し合うトレーナー職員と新採用職員

 JAながさき西海は9月中・下旬、当JA本店でトレーナー制度中間報告会を開催しました。今年度から実施している人材育成戦略(初級職員層)「プラン51」の一環です。トレーナー制度は新採用職員1人に対して同じ職場の先輩職員をトレーナーとして任命し、1年間成長を見守る制度です。新採用職員とトレーナーが共に切磋琢磨(せっさたくま)し、成長し合うことに期待が掛ります。

 新採用職員研修では、入組してからの約半年間で「成長したこと」「今後改善すべきこと」の二つの項目を議論し、それぞれ発表しました。トレーナー職員研修では、新採用職員を育成するうえでの指導のポイントや留意点、今後の新採用職員の育成計画を検討しました。

 平戸支店貯金窓口担当の板坂さんは「入組してからすぐは業務や組合員さんに慣れるのに大変だったが、トレーナーを含む先輩からの指導で、楽しく仕事が出来ている。今後は窓口業務を行う中で、組合員から信頼される職員になれるよう頑張る」と笑顔で話しました。


jasmilevol5