平成29年度青年の主張発表大会を開催
 投稿日時: 2018-03-16 (129 ヒット)

最優秀賞・優秀賞の受賞者と山辺青年部長(中)

 ながさき西海農協青年部は2月28日、JAさせぼホールで平成29年度青年の主張発表大会を開き、青年部員、関係機関、JA役職員など約100人が参加し、青年の主張発表の部と青年組織活動実績発表の部で審査を行ないました。大会は、青年部員の日常の農業体験の中から得られた声を掘り起こし、意欲ある青年の育成と青年部活動の強化・発展を目指すために開いています。

 開会にあたり、青年部の山辺部長は「農業をとりまく環境は日々変化している。私たちの活動に自信を持ち、日頃の思いを思いっきり発表してほしい」と発表者へエールを送りました。

 青年の主張発表の部では4支部が発表し、最優秀賞に南部中央支部の近藤成一郎さんが輝きました。また、青年組織活動実績発表の部では2支部が発表し、宮支部の中里康規さんが選ばれました。

 近藤さんは「最初は不純な動機だったけどなんとなく見えてきた」と題し、就農したときの心情、農作業の大変さと楽しさを力強く述べ、今後の青年部活動や農業の明るい未来のために頑張っていくことを話しました。中里さんは「笑顔のふりかけ」と題し、佐世保市にある米軍の子どもたちとの食農活動や、青年部で「農作業請け負い活動」を行い、地域の農家を助けていく活動を発表。青年部と地域のつながりの輪を大きくしていきたいと意気込みを話しました。近藤さんと中里さんは同青年部の代表として、県大会へ出場します。