第59回 農林水産祭 松﨑ご夫妻(小値賀町) 天皇杯受賞!!

 北松浦郡小値賀町で肉用牛繁殖経営をされている松﨑 秀利さん、弘子さんご夫妻が「第59回 農林水産祭」で「天皇杯」を受賞されました。授賞式は11月23日に明治神宮会館で行われました。

 松﨑秀利さんは、父から20頭の繁殖牛を継承されましたが、自家産牛の保留を中心に、3~4割は優秀な血統牛を外部導入して育種改良を図りつつ堅実に増頭し、74頭まで規模拡大されました。並行して耕作放棄地や遊休農地を再生し、放牧及び飼料畑面積を当初の約2倍に拡大されました。

 受賞の特色としては、

①施設投資を抑え放牧活用と自給飼料の増産による省力・低コスト経営

②優れた飼養管理技術や育種改良に裏付けされた高収益経営

③奥様である松﨑弘子さんの活躍

などが挙げられていました。

 詳しい詳細につきましては、広報誌「きゃもん年末号」(令和2年12月10日発行予定)に掲載しておりますのでご確認いただければと思います。

 天皇杯受賞、誠におめでとうございます。

次の記事

窓口(金融共済)営業日変更のご案内