JAながさき西海は長崎県の北部に位置しており管内地域の多くが西海国立公園に指定されています。
佐世保市の「ハウステンボス」や「歴史とロマンのまち平戸」をはじめ、観光地としても全国的に有名であります。管内の佐世保市・平戸市・松浦市・佐々町・小値賀町とも地理的条件を活かし、農畜産物の生産に積極的に取り組んでいます。

天皇杯を受賞した「西海みかん」、第10回全共で日本一を獲得した「長崎和牛」をはじめ、安全安心の農畜産物が魅力的な地域です。

小麦面積拡大 24年産検査が行われました
小麦面積拡大 24年産検査が行われました

させぼ北部小麦生産組合と平戸市小麦生産組合は6月24日に、JAながさき西海西田原ライスセンター(佐世保市世知原 […]

小菊現地検討会を開催
小菊現地検討会を開催

西海の小菊組合(小川大策組合長)は6月14日、佐世保市高花町の圃場で現地検討会と目揃い会を開き、生産者、関係機 […]

小値賀タカミメロンの出荷が行われています
小値賀タカミメロンの出荷が行われています

JAながさき西海小値賀支店管内で、タカミメロンの出荷が最盛期を迎えています。 小値賀島の赤土の土壌と海からのミ […]

御厨ぶどうの出荷が行われています
御厨ぶどうの出荷が行われています

JAながさき西海御厨ぶどう部会(吉原靖雄部会長)は6月24日から「御厨ぶどう」の出荷を開始しました。   同部 […]

 晴れた日の朝、平戸島最北部・大久保町の牛舎を訪ねました。そこは平戸大橋や松浦、鹿町までが一望できる絶景スポット。緑に囲まれた明るい牛舎では、大きな母牛から小さな子牛までたくさんの黒毛和牛が、のんびり思い思いに過ごしています。牛たちと日々向き合う、繁殖農家の畑原翔さんにお話しを伺いました。

MENU
PAGE TOP