動画公開中

JAながさき西海は長崎県の北部に位置しており管内地域の多くが西海国立公園に指定されています。
佐世保市の「ハウステンボス」や「歴史とロマンのまち平戸」をはじめ、観光地としても全国的に有名であります。管内の佐世保市・平戸市・松浦市・佐々町・小値賀町とも地理的条件を活かし、農畜産物の生産に積極的に取り組んでいます。

天皇杯を受賞した「西海みかん」、第10回全共で日本一を獲得した「長崎和牛」をはじめ、安全安心の農畜産物が魅力的な地域です。

口石小学校児童からの恩返し
口石小学校児童からの恩返し

 JAながさき西海させぼ北部営農経済センター、佐々町老人会・婦人会は2月10日、佐々町立口石小学校の「恩返しの […]

春芽アスパラガス出荷開始
春芽アスパラガス出荷開始

 JAながさき西海松浦地区で令和3年産アスパラガスの収穫が始まりました。近年は暖冬傾向で収穫開始時期が早まって […]

イチゴパッケージセンター稼働
イチゴパッケージセンター稼働

 JAながさき西海平戸地区いちご部会は、2月1日より2020年産「ゆめのか」のパッケージセンター運用を開始しま […]

ナバナ出荷開始
ナバナ出荷開始

 JAながさき西海平戸地区管内で、2020年産のナバナの出荷が続いています。同地区では、菜花産直研究会に所属す […]

 赤、白、黄、桃、橙。華やかな色と品のある姿で、仏壇やお墓へのお供えに欠かせない小菊。露地栽培の畑では、お盆を前に7月中旬から収穫の最盛期を迎えます。今回は佐世保市鹿町町、北九十九島の青い海を望む畑で小菊を栽培する、大円坊慶子さんの元を訪ねました。

PAGE TOP
MENU