動画公開中

JAながさき西海は長崎県の北部に位置しており管内地域の多くが西海国立公園に指定されています。
佐世保市の「ハウステンボス」や「歴史とロマンのまち平戸」をはじめ、観光地としても全国的に有名であります。管内の佐世保市・平戸市・松浦市・佐々町・小値賀町とも地理的条件を活かし、農畜産物の生産に積極的に取り組んでいます。

天皇杯を受賞した「西海みかん」、第10回全共で日本一を獲得した「長崎和牛」をはじめ、安全安心の農畜産物が魅力的な地域です。

平戸地区イチゴ株冷始まる
平戸地区イチゴ株冷始まる

JAながさき西海平戸地区いちご部会は、早出し栽培の「株冷処理」を行うため、8月24日より冷蔵庫への入庫を始めま […]

させぼ地区イチゴ株冷始まる
させぼ地区イチゴ株冷始まる

JAながさき西海佐世保いちご部会は8月31日、22年産イチゴの定植に向け、「ゆめのか」の株冷入庫をしました。J […]

管内初の園芸品目販売力強化対策会議開催
管内初の園芸品目販売力強化対策会議開催

JAながさき西海は8月2日、いちご部会、アスパラガス部会、ブロッコリー連絡協議会、させぼ広域かんきつ部会、西海 […]

夏の風物詩「ホオズキ」の楽しみ方いろいろ
夏の風物詩「ホオズキ」の楽しみ方いろいろ

JAながさき西海松浦地区で、令和4年産の露地ホオズキの収穫が最盛期を迎えています。 同地区では、生産者6人が旧 […]

 口いっぱいに広がるさわやかな風味と、甘くてジューシーな果汁、食べた後の余韻までおいしい「松浦メロン」。夏と冬の年2回、収穫の時期に合わせて地元松浦市で開催される「アールスメロンまつり」は、毎回長蛇の列ができる人気ぶりです。お中元やお盆のギフトにもぴったりな夏の松浦メロンはまさに今、出荷の最盛期を迎えています。

MENU
PAGE TOP