令和4年 稲作だより 第2号

~普通期水稲水不足に対する育苗管理対策について~

 

5月は、まとまった雨が降らずに、田植え作業が遅れる地域が予想されます。

その為、水稲苗の老化防止に努め、遅れた田植えに対応できるよう、万一に備えた育苗管理に心掛けましょう

 

前の記事

令和4年 稲作だより 第1号