料理コンテストに意欲!

女性部させぼ南部地区の早岐支部・江上支部・オランジュ支部の3支部5名は、「ザ・地産地消家の光料理コンテスト」のお米を使った料理部門に応募しようと同JA南部中央支店調理室で試作をおこないました。

この日は、早岐支部のメンバーが料理の得意なメンバーと若手(オランジュ支部)に声をかけ、3支部合同での活動でした。

リンアイジュースの長崎みかん100を使ったお寿司とオランジュ支部が販売しているまる「オランジュのまるごとミカンジャム」を使ったごはんを試作。ジャムは、特産品である西海みかんを使用しています。

試作品を味見しながら、「塩気があったほうがいいね」「おにぎりにしたほうが食べやすいかも」とアイデアを出し合いました。

参加したメンバーは「今までやったことはないけど、まず応募してみよう!という気持ちになった。こうして思い立ってすぐに集まれるのも、この調理室のおかげ。JAにも感謝している。試作品を完成させて必ず応募したい。」と話しました。

前の記事

小麦検査を実施

次の記事

夏芽アスパラ出番!