投稿日時: 2017-11-02 (65 ヒット)

部会員の方々も立ち会って行われた種子検査

 JAながさき西海紐差農業倉庫で10月25日、2017年産「コシヒカリ」の種子籾検査が行われました。平戸地区種子籾部会は、8人の生産者が県内で唯一種子用「コシヒカリ」を栽培しており、今年産は約28トンを出荷します。検査した「コシヒカリ」種子約1,400袋(1袋20キロ)の合格種子比率は68%で、前年を若干下回りました。

 今年産は、計画以上の出荷量は確保でき、降雨不足など天候不良の影響が大きく、幼穂形成期に水が足りず充実度不足の粒が目立ちましたが、ある程度の日照はあり、色味よく仕上がりました。

続きを読む | 残り178字 |

2017-10-31 「平戸菜花」定植始まる
2017-10-18 新人と先輩育成切磋琢磨に期待 トレーナー制度中間報告会
2017-10-13 JA役員と女性部・青年部との組織活動対話会を開催
2017-10-12 柚木地区トマト部会が出荷協議会を開催
2017-10-06 女性部させぼ地区、地区研修会を開催