投稿日時: 2019-11-08 (39 ヒット)

念入りに検査、格付けをして出荷されます

 

JAながさき西海松浦メロン部会は、秋冬作アールスメロンの初出荷が10月23日に開始。当日は、1箱(約8キロ)入りを77ケース出荷しました。田平・御厨・星鹿地区で5戸の生産者で栽培をしており、8月上旬の定植に始まり、本年は大雨や長雨・台風に見舞われ、栽培管理に苦慮したとのことです。また、9月中旬の台風で曇天の日が多く、寒暖の差が大きく生育環境が安定せず、生産対策にも苦慮し難しい栽培となりましたが生産者の多大な努力により、内容面で品質は良く糖度がのった美味しいメロンとなりました。

続きを読む | 残り120字 |

2019-10-31 タマネギ詰め放題を実施―平戸くんち城下秋まつり―
2019-10-21 第15回県北地域和牛共進会を開催
2019-09-30 抑制トマトの出荷協議会
2019-09-18 あっ!という間にドローンで防除
2019-09-09 「重陽の節句」を前に花束を贈呈ー地場産PR-

jasmilevol8